コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥンクアブドゥルラーマン国立公園 トゥンクアブドゥルラーマンコクリツコウエン

デジタル大辞泉の解説

トゥンクアブドゥルラーマン‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【トゥンクアブドゥルラーマン国立公園】

Tunku Abdul Rahman National Park》マレーシア、ボルネオ島北東部、サバ州の都市コタキナバルの沖合にある海洋国立公園ガヤ島マヌカン島サピ島、マムティク島、スルグ島の大小5島と周辺海域からなる。1974年に設立。豊かな自然景観に恵まれ、海水浴を楽しめる白い砂浜があり、散策路が整備されている。同国を独立に導いたマラヤ連邦初代首相ラーマンの名を冠する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

トゥンクアブドゥルラーマン国立公園の関連キーワードマハティールラザクイスラム協力機構バシャニーバングラデシュ独立問題ラーマン(Sheikh Mujibur Rahman)KOMTARスルターンアブドゥルサマドビルアブドゥッラーハムカ

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone