コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥーウィム Tuwim, Julian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トゥーウィム
Tuwim, Julian

[生]1894.9.13. ウッチ
[没]1953.12.27. ザコパネ
ポーランドの詩人。早くから詩をつくり,スカマンデル派で活躍。初期の作品には生への情感,愛と自然への賛美にあふれた抒情詩が多い。次第に急進的な自由主義者となり,高い芸術性のなかで人間を追及する鋭い風刺詩を多く書いた。ナチスの手を逃れて亡命中,祖国を思って書いた『ポーランドの花』 Kwiaty polskie (1949) は特に有名。『機関車』 Lokomotywa (38) など子供のための詩も多い。現代ソ連の詩人 K.バリモント,V.マヤコフスキーらのすぐれた翻訳もある。 1951年国家文学賞受賞。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

トゥーウィムの関連キーワード日清戦争史(年表)[各個指定]工芸技術部門日清戦争リーケの原理日清戦争国際オリンピック委員会ロシア映画[各個指定]芸能部門アレクサンドル露仏同盟

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android