トム クルーズ(英語表記)Tom Cruise

20世紀西洋人名事典の解説

トム クルーズ
Tom Cruise


1963.7.3 -
俳優
シラキューズ(ニューヨーク州)生まれ。
本名マパサー・トーマス4世 クルーズ
母は元女優であるが、両親の離婚により生活は苦しく、アルバイトをして少年時代を送る。高校時代に「野郎どもと女たち」を演じ俳優を志す。高校卒業後、ネイバーフッド・プレイハウスで学び、1981年「エンドレス・ラブ」で映画デビューし、同年「タップス」で注目される。’83年「アウトサイダー」出演後、主演作が続き、「卒業白書」(’83年)、「トップガン」(’86年)など好調で’86年のドル箱スターに選ばれ、ハリウッドの名声を得る。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

トム クルーズ

生年月日:1963年7月3日
アメリカの俳優

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

現代外国人名録2016の解説

トム クルーズ
Tom Cruise

職業・肩書
俳優,映画プロデューサー

国籍
米国

生年月日
1962年7月3日

出生地
ニューヨーク州シラキュース

本名
クルーズ・マパサー,トーマス(4世)〈Cruise Mapother,Thomas〉

受賞
ゴールデン・グローブ賞主演男優賞(第47回・54回,1989年度・1996年度)「7月4日に生まれて」「ザ・エージェント」,MTVムービー・アウォーズ男優賞(第6回,1996年度)〔1997年〕「ザ・エージェント」,D.W.グリフィス賞主演男優賞(第78回,1996年度)「ザ・エージェント」,ゴールデン・グローブ賞助演男優賞(第57回,1999年度)「マグノリア

経歴
父は電機技師、母は元女優。1975年11歳の時両親が離婚、ルイビルの母親の元で新聞配達などをして少年時代を送る。ニュージャージー州グレンリッジ高校在学中レスリングをするが膝を痛め、3年生の時校内演劇「野郎どもと女たち」で主役を演じて俳優を志す。◆高校卒業後ニューヨークへ出てネイバーフッド・プレイハウスで演技を勉強し、’81年「エンドレス・ラブ」の脇役で映画デビュー。同年「タップス」での演技が注目され、以降’82年「アウトサイダー」、’83年「卒業白書」、’85年「レジェンド/光と闇の伝説」、’86年「トップガン」でスターの座を獲得。’89年「7月4日に生まれて」でゴールデン・グローブ賞主演男優賞を受賞、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされる。◆’90年「デイズ・オブ・サンダー」で共演したニコール・キッドマンと再婚。「遙かなる大地へ」(’92年)、「アイズ・ワイド・シャット」(’99年)でキッドマンと共演したが、2001年離婚。◆◆一方、1992年パラマウント内にプロダクションを設立。’96年人気テレビシリーズ「スパイ大作戦」をベースにした「ミッション・インポッシブル」で初めてプロデュースを手がけ(主演も)、大ヒット。◆2003年日本を舞台にした時代劇「ラスト・サムライ」でも主演・プロデュースを手がける。2006年ユナイテッド・アーティスツ・コーポレーションを設立。◆◆他の出演作にポール・ニューマンと共演した「ハスラー2」(1986年)、ダスティン・ホフマンと共演した「レインマン」(’88年)、「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」(’94年)、「マグノリア」(’99年)、「M:i-2」(2000年,製作も)、「バニラ・スカイ」(2001年,製作も)、「マイノリティ・リポート」(2002年)、「宇宙戦争」(2005年)、「M:i:III」(2006年,製作も)、「ワルキューレ」(2008年,製作も)、「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」(2011年,製作も)、「アウトロー」(2012年,製作も)、「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」(2015年,製作も)などがある。◆◆2006年女優のケイティ・ホームズとのあいだに長女をもうけ、11月結婚(2012年離婚)。サイエントロジー信者として知られる。◆2008年彼の素顔暴露本「トム・クルーズ 非公認伝記」(アンドリュー・モートン著)が発売され話題となった。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トム クルーズの関連情報