コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリプルプレー triple play

翻訳|triple play

デジタル大辞泉の解説

トリプル‐プレー(triple play)

野球で、連続した一つのプレーで三人を一度にアウトにすること。三重殺。
音声通話(固定電話)、データ通信(インターネット)、映像配信(テレビ放送)の三つのサービスを、一つの事業者が同時に提供すること。ブロードバンド回線の普及とVoIPIPTVなどのIP技術の確立により、従来、別々のインフラを通じて提供されていた三つサービスの融合が進められている。また、これに携帯電話などの移動体通信を加えたサービスをクアドロプルプレーという。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

トリプルプレー【triple play】

野球で、守備側の選手が連続した動作で、三人の走者、または一人の打者と二人の走者をアウトにすること。三重殺。
情報通信産業で、通信(ネット接続)、音声(電話)、映像(テレビ)のサービスの総称。また、一つの事業者がこれらを一括して提供すること。トリプル-サービス。トリプル-プレー-サービス。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

トリプルプレーの関連キーワードインターネットダブルプレーデータ通信プレー事業者三重殺一つ走者総称打者

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トリプルプレーの関連情報