コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トロピズム tropism

翻訳|tropism

デジタル大辞泉の解説

トロピズム(tropism)

屈性。植物が特定の刺激に対し一定方向に屈曲する性質。
親和性向性ウイルス種類によって増殖可能な細胞の種類が決まっていること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

トロピズム【tropism】

生物の器官が外界からの一定の刺激に対し一定方向に曲がること。植物の屈性、動物の向性をいう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トロピズム

屈性」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トロピズムの関連キーワードナタリー サロートクロミック材料器官外界

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android