トータル

精選版 日本国語大辞典の解説

トータル

(total)
[1] 〘名〙 合計。総額。
※懶い春(1949)〈尾崎一雄〉六「今までのトータルでは、千円足らずの利になってゐるだけだった」
[2] 〘形動〙 あるものを、全体で一まとまりのものとしてとらえるさま。全体的。
※日本の思想(1961)〈丸山真男〉一「トータルな世界観としてのマルクス主義の特有の考え方が」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

トータル(total)

[名](スル)合計すること。総計。「支出のトータルを出す」「得点をトータルする」
[形動]全体としてとらえるさま。総体的。「トータル見方

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android