締め(読み)シメ

デジタル大辞泉「締め」の解説

しめ【締め/×〆】

[名]
締めること。「―が甘い」
金銭などの合計を出すこと。また、その数量。「帳簿の―をする」
あれこれと飲食して、これで終わりとする食べ物。「―はラーメンで決まりだ」
封書の封じ目に書く「〆」のしるし。
[接尾]助数詞
半紙などの2000枚の束を単位として数えるのに用いる。
木綿・木材など束ねたものを数えるのに用いる。
[類語]合計総計集計合算総和小計累計通算通計積算推計トータル延べ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例