コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドイツ・冬物語 ドイツ・ふゆものがたり Deutschland, ein Wintermärchen

1件 の用語解説(ドイツ・冬物語の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドイツ・冬物語
ドイツ・ふゆものがたり
Deutschland, ein Wintermärchen

ドイツの詩人 H.ハイネ叙事詩。 1844年刊。 43年に 12年ぶりにドイツに帰ったハイネがその旅の途上に想を得,パリからハンブルクまでの紀行詩に仕立てた作品。反動的なドイツの状況を痛烈に批判し,社会主義的な理想を打出したもので,ロマンチックな気分と鋭い風刺が混然ととけあったハイネの代表作。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドイツ・冬物語の関連キーワードウォルフラムフォンエッシェンバハゴットフリートフォンシュトラスブルクライネケ狐ウスルジーアダス歌の翼に神々の黄昏サンティアゴ/はるかなる未来の叙事詩はすの花ラインの黄金ハインリヒ[フェルデケの]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone