ドイツ唐檜(読み)ドイツトウヒ

精選版 日本国語大辞典の解説

ドイツ‐とうひ ‥タウひ【ドイツ唐檜】

〘名〙 マツ科の常緑高木。ヨーロッパの山地に生え、並木、防風樹、造園樹として広く植えられている。高さ三〇~五〇メートル、七〇メートルに達することがある。樹冠円錐形、葉は線形、長さ一~二・五センチメートル、暗緑色で光沢がある。球果円筒形ないし長楕円体で大きい。多くクリスマスツリーに用いられる。ヨーロッパとうひ。おうしゅうとうひ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android