コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドゥル=クリガルズ Dur-Kurigalzu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドゥル=クリガルズ
Dur-Kurigalzu

イラクの首都バグダードの西方 15kmにあったバビロン第2王朝の首都,要塞都市。現アカルクフ。クリガルズ1世 (在位前 15世紀後半~14世紀前半頃) あるいはクリガルズ2世 (在位前 1345頃~24頃) により建設されたという。 1943~45年の発掘により,非常に目立つジッグラト1基 (中心部のみ残存) ,神殿,彩色壁画のある宮殿,角列柱のある回廊などが明らかにされた。神殿に奉納された宝物のなかには,等身大のクリガルズ2世像があり,王宮の宝物殿からは,装飾のある儀杖,金製腕飾りなどバビロン第2王朝の芸術を代表する作品が数多く発見されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ドゥル=クリガルズの関連キーワードカッシート人

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android