コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドゥル・ルンマ Dhu al-Rummah

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドゥル・ルンマ
Dhu al-Rummah

[生]?
[没]735
アラビア生れの詩人。本名ガイラーン Ghaylān ibn Uqba。ドゥル・ルンマは「紐をつけている人」という意味のあだ名で,首に小さな護符を付けた紐を掛けていたところから起った。 696年頃に生れたという説もあるが確実ではない。中央アラビアの由緒ある家系に生れ,古代アラビアの遊牧詩人たちの作品や典雅なアラビア語に精通した。のちバスラやクーファ,ことに前地で活動。ファラズダクジャリールとの詩争いでは,前者の味方であった。自身も多数の詩をつくった。9世紀末に後人が集めた彼の詩集には完全なもの 87編,断片的のもの 149編が収めてある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ドゥル・ルンマの関連キーワード小数アハズアメリカ農業法奈良・竹田遺跡新潟・延命寺遺跡敦煌・莫高窟新日本石油基地阿羅野オルホン碑文海住山寺

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android