コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドゥーリトル空襲 ドゥーリトルくうしゅうDoolittle raid

2件 の用語解説(ドゥーリトル空襲の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドゥーリトル空襲
ドゥーリトルくうしゅう
Doolittle raid

1942年4月 18日,アメリカ航空母艦『ホーネット』から発進したB-25爆撃機 16機が J.ドゥーリトル中佐の指揮のもとに東京,横浜,横須賀,川崎,名古屋,神戸,四日市和歌山を爆撃した事件。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ドゥーリトル空襲

1941年12月の日本軍による真珠湾攻撃を受け、42年4月18日に米軍が行った空襲。太平洋上の米空母「ホーネット」から発進したB25爆撃機16機が東京や横浜、名古屋、神戸などを襲った。米軍による初の日本本土空襲で、数十人の死者が出た。米国は空襲について、日本に心理的な影響を与え、米国民の士気を高めた点で一定の効果があったと評価した。 指揮したドゥーリトル中佐は93年に死去したが、米国では今も英雄視されている。米国議会は昨年、作戦に参加した元隊員に最高勲章の一つとされる議会金メダルを授与した。 (写真はドゥーリトル空襲時、空母を飛び立つB25爆撃機=米国立米空軍博物館提供)

(2016-04-14 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

ドゥーリトル空襲の関連キーワードアフリカ文学軍艦小事典シャピロマレー白石喜之助ヒルハウス後生相同時生相プロジェネティック相ハルツング岩

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドゥーリトル空襲の関連情報