コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドックランズ ドックランズDocklands

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドックランズ
Docklands

イギリスの首都ロンドンの金融の中心地シティの東部,テムズ川北岸に沿った総面積約 22km2の大規模再開発地区。この地区は,19世紀から 20世紀半ばにかけてロンドンの荷役用ドックの拠点として活用されてきたが,水運から陸運への移行,船舶の大型化など物流の変化に伴い衰退してスラム化した。1981年サッチャー政権はその打開策として,ドックランズ開発公社を設立。税の減免,規制緩和を実施して企業の経済活動を支援する地域(エンタープライズゾーン)を設置し,基盤整備は公共,開発整備は民間が主導するかたちで再開発を進めた。開発の成功により,サッチャー政権の経済政策の象徴として,大都市中心部(インナーシティー)の再生策の成功例として,また国際的なウォーターフロント大規模再開発として世界的に注目された。開発地域はワッピング地区,サリードックズ地区,アイル・オブ・ドックズ地区,ロイヤルドックズ地区の四つに分けられ,ビジネス・住居・商業の複合都市としてそれぞれに特色をもつ。(→イギリス病

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ドックランズ(Docklands)

英国の首都ロンドン東部の再開発地域。テムズ川に面し、かつて造船所や倉庫などの港湾施設があった。1980年代から1990年代にかけて行われたウオーターフロントの再開発により、オフィスビルやショッピングモール、高級住宅が集まる場所になった。ロンドンドックランズ
オーストラリア、ビクトリア州の州都メルボルンの市街西部に位置する臨海地区。かつて港湾施設があったが、大規模な再開発が進められ、多目的スタジアム、商業施設、高層ビルなどが建設された。メルボルンドッグランズ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ドックランズの関連キーワードメルボルンドックランズビクトリア州

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ドックランズの関連情報