コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドルトレヒト

2件 の用語解説(ドルトレヒトの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ドルトレヒト

オランダ南西部の都市。ロッテルダム南東20km,マース川の河港市で鉄道の中心地。造船,製粉,製糖などの工業が行われる。1008年に創建され,16世紀にはオランダにおける宗教改革の発端の地となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ドルトレヒト【Dordrecht】

オランダ南西部,南ホラント州の都市。人口10万8000(1981)。正しくはドルドレヒトと読む。ワールWaal川(ライン川下流)の支流メルウェーデMerwede川とその分流ノールトNoord川の分岐点に臨み,オランダの心臓部を形成する環状都市群の南端に位置する。後期ゴシック様式の聖母教会のほか,破風屋根を持つ多くの建物が並び,古い面影を残す。金属,機械,化学,造船,食品,縫製などの工業が発達し,フィリップス(エレクトロニクス),リプス(金庫,鍵)の工場もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ドルトレヒトの関連キーワードゴーダデルフトホラントライデン海牙キューケンホフ公園ナールデンマドゥローダムミッデルブルフムイデン

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドルトレヒトの関連情報