コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドレッシング・テーブル(英語表記)dressing table

翻訳|dressing table

世界大百科事典 第2版の解説

ドレッシング・テーブル【dressing table】

化粧用の鏡と引出しを備えたテーブル。ヨーロッパでは17世紀後期に現れ,引出しを備えたテーブルの甲板に回転式鏡を取り付けた形式がまず流行した。18世紀になると,化粧テーブルの構造と形態は複雑かつ精巧になった。甲板の上に取り付けられた鏡はテーブル中央の引出しのなかに組み込まれ,その左右に仕切壁付き引出しを備えた両袖式化粧テーブルが流行した。サロン文化が隆盛を極めた18世紀後期フランスでは,プードルーズpoudreuseとよぶ小型の化粧テーブルが貴婦人用に設計された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android