コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドーザ ドーザ Dauzat, Albert

3件 の用語解説(ドーザの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドーザ
ドーザ
Dauzat, Albert

[生]1877.7.4. クルーズ,ゲーレ
[没]1955.11.1. パリ
フランスの言語学者。特に言語地理学の分野での研究,啓蒙の業績が知られ,『言語地理学』 La géographie linguistique (1922) ,『俚言』 Les patois (27) などの著書がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ドーザ

フランスの言語学者。パリの高等研究院に学び,同研究所の教授となった。研究は多方面にわたったが,基礎をなすものは方言学,言語地理学で,著書に《言語地理学》がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ドーザ【Albert Dauzat】

1877‐1955
フランスの言語学者。北フランス・南フランス言語境界線上にある町ゲレに生まれた。パリ大学で法律を専攻すると同時に語源学者A.トマの講義も聴き,エコール・プラティーク・デ・オートゼチュード(高等研究院)でG.パリス,J.ジリエロン,P.パッシーらにフランス語学も学んだ。1896年文学士,99年法学博士,1906年には《ロマンス諸語ロマンス諸方言における方法論試論》で文学博士となった。大学卒業後,新聞社に勤めスイスベルギースペインイタリアを歴訪した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ドーザの関連キーワードフラングレフランス窓フランス刺繍フランスソワールマンデスフランスフランステレビジオンフランス通りラスクフランスヴィ・ド・フランスフランスの地域語

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドーザの関連情報