コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナイトクラブ ナイトクラブ night club

3件 の用語解説(ナイトクラブの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ナイト‐クラブ(night club)

夜間営業の社交場。ダンスバンド演奏・ショーなどを楽しむ高級飲食店。本来は同伴客の利用する所。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ナイトクラブ【nightclub】

夜間営業の高級飲食店。ダンスやショーなどの催し物が行われる。本来は、婦人同伴の夜間の社交クラブ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ナイトクラブ
ないとくらぶ
night club

ナイトスポットnight spotともいう。夜間営業をする社交用の娯楽施設で、飲み物や食物を供し、ダンスのできるフロアがあって、音楽を奏し、ショーなどを行う。会員制を採用するなど高級店が多く、女性同伴をたてまえとしており、おもに男性を対象とするキャバレーとは異なる。日本では第二次世界大戦前にもみられ、1955年(昭和30)ごろから盛んになって、豪華さを競うとともに、ルーレットなどの娯楽施設を備えたり、有名歌手のミニ・コンサートや芸人のショーを行って客を誘引するなどしたりしている。一方、日本風クラブともいうべき、バーの形態と変わらないものもある。[佐藤農人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナイトクラブの関連キーワードコンビニエンス・ストア社交ダンスソーシャルダンスダンスホールバックバンドビッグバンドフォックストロットフルバンドワンステップ社交ダンスが終った夜に

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ナイトクラブの関連情報