コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナウナウイズム now-nowism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナウナウイズム
now-nowism

1980年代末にアメリカの行政管理予算局長 R.ダーマンがアメリカが抱える経済問題の現状に言及した言葉。将来を顧みず,「現在」さえ良ければそれでよいという刹那 (せつな) 主義的な価値観,短期的な思考のことをいう。アメリカは教育,産業などの面で将来に備えること,つまり長期的展望を考えなければ,たとえ財政赤字問題を解決したところで根本的な問題の解決にはならない,とした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ナウナウイズムの関連キーワード黒人問題印僑醸造業RCA情報化社会平山郁夫ウェンツェルアフリカン・アメリカン音楽工業薬品工業高齢者事業団

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android