コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナウムブルクアンデアザーレ Naumburg an der Saale

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナウムブルクアンデアザーレ
Naumburg an der Saale

ナウムブルクともいう。ドイツ中北部,ザクセンアンハルト州の都市。ハレの南南西約 40km,エルベ川の支流ザーレ川の右岸に位置する。マイセン辺境伯により 1000年頃に建設され,28年に司教座がツァイツからここに移された。 15世紀にはハンザ同盟に加入。ナウムブルク大聖堂,16~18世紀の4つの教会が有名。食品,繊維,機械,玩具などの工業が立地する。人口3万 4013 (1980) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ナウムブルクアンデアザーレの関連キーワードナウムブルク

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android