コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナガトサンゴ Nagatophyllum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナガトサンゴ
Nagatophyllum

刺胞動物門花虫綱四放サンゴ亜綱に属する化石属(→化石)。古生代前期のオルドビス紀に出現して中生代初期の三畳紀に絶滅した。日本では石炭紀中期前半の示準化石で,山口県広島県岡山県石灰岩層に分布。ナガトは長門の意。(→サンゴ刺胞動物花虫類

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ナガトサンゴの関連キーワードルゴースサンゴ類

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android