ナバレテ(英語表記)Navarrete, Luis Fajardo

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ナバレテ Navarrete, Luis Fajardo

?-1597 スペインの外交使節。
文禄(ぶんろく)5年(1596)のサン-フェリペ号事件で没収された積み荷と宣教師ペドロ=バウチスタら殉教した二十六聖人の遺物引き渡しをもとめ,慶長2年正使として副使ソウザとともに来日。交渉の結果,乗組員送還と遺物の引き渡しがおこなわれたが,同年10月21日長崎で病死した。

ナバレテ Navarrete, F.Alonzo de

1571-1617 スペインの宣教師。
1571年9月21日生まれ。ドミニコ会司祭。日本管区長。慶長16年(1611)来日。元和(げんな)3年肥前大村藩(長崎県)領内に殉教覚悟ではいり布教。棄教していた藩主大村純頼(すみより)にも立ちかえりをすすめる。アウグスチノ会のエルナンドとともに捕らえられ,元和3年4月28日首をきられた。45歳。ログローニョ出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

ナバレテ

没年:慶長2.10.21(1597.11.30)
生年:生年不詳
16世紀末に来日したスペインの対日外交使節文禄5(1596)年9月のサン・フェリーペ号積荷没収事件,それに続く日本二十六聖人殉教事件ののち,慶長2(1597)年6月にフィリピン総督F.T.グスマンから同船積荷の返還と殉教者の遺体引き渡しを求めるため派遣され,大坂城で豊臣秀吉に謁見。乗組員の送還と殉教者の遺物の引き渡しには成功したが,キリシタン布教禁止を内容とする返書(慶長2年7月27日付)を与えられた。帰途,長崎で病死。<参考文献>佐久間正他訳『アビラ・ヒロン 日本王国記』,村上直次郎訳注『異国往復書翰集・増訂異国日記抄』

(岸野久)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ナバレテ

生年月日:1571年9月21日
スペインのドミニコ会宣教師
1617年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android