コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニコラウス3世 ニコラウスさんせいNicolaus III

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニコラウス3世
ニコラウスさんせい
Nicolaus III

[生]1225頃
[没]1280.8.22.
教皇 (在位 1277~80) 。本名 Giovanni Gaetano Orsini。 1244年枢機卿。清貧をめぐるフランシスコ会内部の争いに際し 79年大勅書を発し,厳格派を支持。シチリア王アンジューのシャルル1世の野望を抑えて教皇権の独立をはかり,皇帝ルドルフ1世にはロマーニャ地方を放棄させた。有徳の人であったが,親族登用のゆえに非難された (ダンテ『地獄編』 19・31以下) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ニコラウス3世の関連キーワードシスティナ礼拝堂マルチヌス4世

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android