コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニコラエフ州 ニコラエフNikolayev

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニコラエフ〔州〕
ニコラエフ
Nikolayev

ウクライナ南部の州。州都ニコラエフ。北部がプリドネプル丘陵地帯に入るほかは,大部分が黒海沿岸平原に属し,沿岸に多くの潟がある。主要河川は南ブーグ川。ステップ地帯に属して土地が肥沃で,穀物 (冬コムギトウモロコシ) ,工芸作物 (テンサイヒマワリ) ,ブドウ,野菜などの栽培が盛んに行われ,食肉中心の畜産も盛ん。工業都市ニコラエフのほかは小都市で,食品 (食肉,魚類缶詰) を中心とした工業がみられる。漁業も盛ん。ニコラエフを中心とする鉄道交通,海運,南ブーグ川の水運が主要交通である。面積2万 4600km2。人口 134万 2400 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ニコラエフ州の関連キーワードボズネセンスクペルボマイスク

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android