コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニコーテラ ニコーテラ Nicotera, Giovanni

2件 の用語解説(ニコーテラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニコーテラ
ニコーテラ
Nicotera, Giovanni

[生]1828.9.9. カタンザーロ,サンビアーゼ
[没]1894.6.13. ナポリ
イタリアの政治家。リソルジメント運動で民主主義派として活躍。 1849年のローマ共和国防衛戦で負傷した。 57年 C.ピサカーネとともに南イタリア解放のためサプリ遠征を試みたが失敗,逮捕された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ニコーテラ【Giovanni Nicotera】

1828‐94
イタリアの政治家。年少にしてマッツィーニの〈青年イタリア〉に入り南イタリアで活動。1849年のローマ共和国防衛に貢献した。57年ピサカーネのサプリ遠征に参加,ブルボン軍に捕らえられる。ガリバルディシチリア解放後,義勇軍を指揮。61年左派として国会議員に当選。76年左派が初めて政権をとるや内相となり(‐1877),南部農民蜂起,社会主義運動を過酷に弾圧した。しだいに保守派に移行し,91‐92年再び内相となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ニコーテラの関連キーワードクリスピコラッツィーニ青年イタリアマッツィーニチアーノ砂に消えた涙グエラッツィコラディーニデプレーティスラマッツィーニ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone