コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニューウェストミンスター ニューウェストミンスターNew Westminster

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニューウェストミンスター
New Westminster

カナダ,ブリティシュコロンビア州南西端の都市。バンクーバーの東南東約 14km,フレーザー川の河口から約 25kmさかのぼった地点にある。 1859年創設。初めクイーンズバロと呼ばれたが,のちビクトリア女王が現地名に改称。 59~66年まで,イギリス領ブリティシュコロンビアの首都であった。河港として発達し,大型船舶が自由に出入りできる。 1898年の大火から復興し,現在カナダの太平洋岸の港のなかで貨物取扱量の多い港の一つ。カナダで最も温和な気候を呈し,1月平均気温1℃,7月平均気温 18℃,年降水量 1500mm。製材業のほか,サケの漁獲と加工,果実や野菜の生産,醸造・蒸留,造船石油精製などが行われる。人口4万 3586 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ニューウェストミンスターの関連キーワードレイモンド バー

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android