コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニンマ派 ニンマはrNying ma pa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニンマ派
ニンマは
rNying ma pa

チベット仏教の一宗派。8世紀末パドマサンババによってインドからもたらされたタントラ仏教を奉じる一派。タントラ仏教は,禁止に近い制限を受けていたが,王国の衰亡とともに拘束を解かれて民間に浸透した。その後ポン教と習合して卑俗化を重ね,仏教再興期を迎えて正統派よりきびしく批判された。ニンマ派の伝統を伝えた人々は新訳密教に対抗して,吐蕃期の禅的な見解をタントラ仏教と合揉しながら説き,関連文献で相承系譜のないものを埋蔵本として示し,これらの発見を正当化する予言書まで示すことにより隠然たる勢力をもつにいたった。後代では,ダライ・ラマの系列にもその信奉者が現れた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ニンマ派の関連キーワードミバムギャンツォチョルテンコラサインシャンドガンテゴンパカリンポンラマ教音楽ポブジカ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android