コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニーナ アナニアシヴィリ Nina Ananiashvili

現代外国人名録2012の解説

ニーナ アナニアシヴィリ
Nina Ananiashvili


国籍
グルジア

専門
バレリーナ

肩書
グルジア国立バレエ団芸術監督 ボリショイ・バレエ団プリンシパル

本名
Nina Gedevanovna Ananiashvili

生年月日
1963/3/28

出生地
ソ連グルジア共和国トビリシ

学歴
トビリシ舞踊学校;モスクワ舞踊学校(ボリショイ・バレエ学校)〔1981年〕卒

経歴
幼時からフィギアスケートの選手として活躍。バレエに転向してトビリシ舞踊学校からモスクワのボリショイ・バレエ学校に移り、たちまち才能を開花。1981年卒業後、ボリショイ・バレエ団に入団し、伝説的なバレリーナだったライサ・ストルチコーワらの指導を受け、’83年プリンシパルになる。’80年のヴァルナ国際バレエ・コンクールジュニア部門1位を始め数々の国際コンクールに優勝。「白鳥の湖」「ロミオとジュリエット」「ドン・キホーテ」「ジゼル」など幅広いレパートリーを持つ。確かなテクニックと華やかな存在感で古典のヒロインを得意とする一方、マクミラン作品でのドラマティックな表現力にも定評がある。また’88年初めてニューヨーク・シティ・バレエ団に客演。以後、英国やデンマークのロイヤル・バレエなどと客演を重ね、アメリカン・バレエ・シアター(ABT)はじめ海外のバレエ団とも契約するなど幅広く活躍。’98年日本をテーマにした作品「夢の中の日本」でロシアのアカデミー賞とされる黄金のマスク賞のバレエ部門最優秀作品に選ばれる。2004年グルジア国立バレエ団芸術監督に就任。以来、母国のバレエ復興に奮闘する。’90年以降公演のため来日多数。164センチ、46キロ。1988年外交官のグリゴル・ワシャゼと結婚、2005年女児を出産。

受賞
ロシア連邦国家勲章〔1992年〕;グルジア国家勲章〔1993年〕 ソ連邦文化省特別賞〔1981年〕;黄金のマスク賞〔1998年〕「夢の中の日本」;ロシア人民芸術家;グルジア人民芸術家 ヴァルナ国際バレエ・コンクール・ジュニア部門第1位〔1980年〕;モスクワ国際バレエ・コンクール・ジュニア部門第1位〔1981年〕;モスクワ国際バレエ・コンクール・シニア部門第1位〔1985年〕;ジャクソン国際バレエ・コンクール(米国)第1位〔1986年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

367日誕生日大事典の解説

ニーナ アナニアシヴィリ

生年月日:1963年3月28日
グルジアのバレリーナ

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

ニーナ アナニアシヴィリの関連キーワード生年月日

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android