コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネオリバティ様式 ネオリバティようしきNeo-liberty style

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネオリバティ様式
ネオリバティようしき
Neo-liberty style

1950年代にイタリアのミラノを中心に興った地域主義的な建築アール・ヌーボーのことをイタリア語でスティレ・リベルティと呼ぶことから生れた名称であるが,直接的にアール・ヌーボーをリバイバルするものではない。 B.ゼビの反工業主義的論説により指導され,より有機的で伝統的な形態を強調し,近代主義,機能主義の建築に反旗を翻し,多くの論争を引起した。 E.ロジャースその他がミラノに建てた高層オフィスビル,トーレ・ベラスカ (1959) が代表作とされる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ネオリバティ様式の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎アフリカン・アメリカン音楽ロック(ポピュラー音楽)大庭秀雄黒澤明電気機械器具工業成瀬巳喜男マキノ雅広森一生

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android