コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノイエ・ザハリヒカイト ノイエ・ザハリヒカイト Neue Sachlichkeit

3件 の用語解説(ノイエ・ザハリヒカイトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノイエ・ザハリヒカイト
ノイエ・ザハリヒカイト
Neue Sachlichkeit

新即物主義。 1920年代中頃から 30年代初めまで続いたドイツの芸術運動。美術の分野では,1925年マンハイムで最初の展覧会が開かれた表現主義主観性,幻想性に対する反動として,対象の克明な写実的,客観的描写を意図する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ノイエ・ザハリヒカイト

新即物主義

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ノイエ・ザハリヒカイト
のいえざはりひかいと

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のノイエ・ザハリヒカイトの言及

【新即物主義】より

…ノイエ・ザハリヒカイトNeue Sachlichkeitの訳。第1次大戦後のドイツ美術における新しい具象的傾向に対して名づけられた言葉で,マンハイム美術館長ハルトラウプGustav Friedrich Hartlaub(1884‐1963)が主宰した美術展(1925)の名称に由来する。…

※「ノイエ・ザハリヒカイト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ノイエ・ザハリヒカイトの関連キーワードグロッス新即物主義バロットン村野四郎人物主義造物主物主ノイエザッハリヒカイトネット自殺退廃芸術

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone