コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノイエ・ルントシャウ Die Neue Rundschau

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノイエ・ルントシャウ
Die Neue Rundschau

ドイツの文芸雑誌。『新評論』。 1890年ベルリンにおいて O.ブラームにより,自然主義演劇の週刊誌『自由舞台』 Freie Bühneとして創刊,94年から月刊誌『ノイエ・ドイッチェ・ルントシャウ』 Neue deutsche Rundschauとなり,1904年から今日の名称となり,フィッシャー書店が発行。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ノイエ・ルントシャウ

ドイツの季刊誌フランクフルトで発行。1890年《自由劇場》として創刊。政治・文芸評論が中心。発行部数はきわめて少ないが国際的に評価は高い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ノイエ・ルントシャウの関連キーワードクライティーリオンズールカンプドイツ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android