コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノガレ Nogaret, Guillaume de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノガレ
Nogaret, Guillaume de

[生]1260/1270. サンフェリクスドカラマン
[没]1313
フランスの政治家,法律家。初めモンペリエで法律を教えたが,1295年頃から国王フィリップ4世の側近となり,96年にはビゴールシャンパーニュへ王権確保のため派遣され,1302年大法官となる。また 03年王の命を受けて,時の教皇ボニファチウス8世を聖職の任に耐えざる者としてイタリアにおもむき告発,逮捕したが (→アナーニ事件 ) ,同じく教皇反対派コロンナ家の行動が過激であったため民衆の反感を買い失敗。 04年フランスに帰り,ボニファチウスの後継者ベネディクツス 11世により破門された。 07年からテンプル騎士団 (神殿騎士修道会) 解散の事務にたずさわった。 11年教皇クレメンス5世からローマへ巡礼するという条件で破門を許されたが,巡礼を果さず死亡。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ノガレの関連キーワードボニファティウス(8世)テンプル騎士修道会事件シウダード・オブレゴンシウダードオブレゴンベネディクツス11世フィリップ[4世]ダレノガレ明美グアダラハラエルモシヨクリアカングアイマスマサトランロスモチスシナロア州アリゾナナボホアグアサベソノラ州カレイ

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android