コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノーサンプトン勅令 ノーサンプトンちょくれいAssize of Northampton

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノーサンプトン勅令
ノーサンプトンちょくれい
Assize of Northampton

1176年ノーサンプトンにおける国王評議会でイングランド王ヘンリー2世と有力貴族によって承認された一群の法令。ヘンリー2世の司法改革のなかで最も重要な意味をもつ。全国を6巡回裁判管区に分けてそれぞれに3人の裁判官から成る裁判委員会を設け,この勅令を実施させた。この勅令の一部は 66年のクラレンドン勅令の繰返しであるが,いくつかの点,たとえば死亡者資産相続法規,新規不動産不法占有および占有回復に関する訴訟,王領中から譲与された教会,土地,復帰資産に関する財政調査,巡回裁判による裁判収入を財務府で収納,管理することなどの点で,重要な差異をもつ。また,申告さるべき犯罪に放火と貨幣偽造を加えた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ノーサンプトン勅令の関連キーワード建春門院藤原公保レニャーノの戦い功子内親王高隈山むつ小川原開発地区河津祐泰カンデルシュテーク近思録建春門院

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android