近思録(読み)きんしろく(英語表記)Jin-si-lu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

近思録
きんしろく
Jin-si-lu

中国,の儒者朱子呂東らい共編になる書。 14巻。淳煕3 (1176) 年刊周濂渓 (しゅうれんけい) ,程明道程伊川張横渠 (ちょうおうきょ) の著書や語録から重要な章句 622条を抜粋,14部門に分類編纂している。宋学の入門書として広く読まれ,多くの注釈がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

近思録【きんしろく】

中国,南宋朱熹(朱子)と呂祖謙とが編んだ書物。北栄周敦頤(濂渓),程【こう】(明道),程頤(伊川),張載(横渠)の著書から622条を選び,14巻に配列。書名は《論語》子張篇の〈切問而近思〉(切に問いて近く思う)に由来。道学(栄代に興った新儒教)の入門書として広く読まれた。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きんしろく【近思録 Jìn sī lù】

中国,南宋の朱熹(しゆき)が友人の呂祖謙と共に編纂した,北宋の道学(宋代に起こった新儒教)者の選集。題名は《論語》子張篇,〈博く学んで篤(あつ)く志し,切に問いて近く思う〉にもとづく。内容は,北宋の4人の道学者,周濂渓(しゆうれんけい)(周敦頤),程明道(ていめいどう)(程顥),程伊川(ていいせん)(程頤),張横渠(ちようおうきよ)(張載)の著作や語録のなかから,道学を修めるうえで重要な語を抜粋し,項目別に再構成したもので,道学への格好の入門書として,中国のみならず日本・朝鮮で広く読まれた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

きんしろく【近思録】

中国、宋代の哲学書。一四巻。朱熹しゆき・呂祖謙りよそけん編。1176年刊。北宋の代表的な哲学者、周濂渓れんけい・程明道・程伊川・張横渠おうきよの言葉の中から、初学者に適当なものを選び、分類して編集したもので、宋学の入門書として必読のものとなった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

近思録
きんしろく

14巻。中国、南宋(なんそう)の朱熹(しゅき)(朱子)が友人呂祖謙(りょそけん)(東莱(とうらい))の協力を得て編集した書。朱熹の序文には1175年に10日ほどでつくりあげたとあるが、さらに何度も手を加えて3年後に完成した。北宋の四子――周敦頤(とんい)(濂渓(れんけい))、程(ていこう)(明道)、程頤(ていい)(伊川(いせん))、張載(ちょうさい)(横渠(おうきょ))の4人の学者――の遺著・語録のなかから重要な箇条を選び、「道体」「為学の大要」以下「聖賢の気象」に至る14項に分けて622条を収録した。書名は『論語』の「博(ひろ)く学んで篤(あつ)く志し、切に問うてう」からとった。朱子学が盛行するに伴い、宋学の入門書として中国でも日本・朝鮮でも広く読まれた。注釈としては、南宋の葉采(しょうさい)の『近思録集解(しっかい)』と清(しん)の江永の『近思録集注(しっちゅう)』が主要なものである。[山本 仁]
『湯浅幸孫編『中国文明選4・5 近思録』(1972・朝日新聞社) ▽鈴木由次郎編『朱子学大系 第9巻 近思録』(1974・明徳出版社) ▽市川安司編『新釈漢文大系37 近思録』(1975・明治書院)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

きんしろく【近思録】

中国の儒学書。一四巻。宋の朱子・呂祖謙撰。一一七六年刊。宋の道学者、周濂渓、程明道、程伊川、張横渠の言葉六二二条を一四門に分け収めたもので、性理学(宋学)の新しい思想を集大成し、国家形成の理論と方法を示した。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の近思録の言及

【朱熹】より

…その門生たちに与えた最後の言葉は,〈あいともに堅苦の工夫(修業)をせよ〉であったという。著書には《四書集注(しつちゆう)》《近思録》《名臣言行録》《小学》《詩集伝》《周易本義》《儀礼(ぎらい)経伝通解》などがあるほか,詩や手紙などを収めた《朱文公文集》や,弟子との問答録《朱子語類》が伝わる。【三浦 国雄】。…

※「近思録」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android