ノースリッジ地震(読み)ノースリッジじしん(英語表記)Northridge earthquake of 1994

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「ノースリッジ地震」の意味・わかりやすい解説

ノースリッジ地震
ノースリッジじしん
Northridge earthquake of 1994

1994年1月17日午前4時30分頃,アメリカ合衆国のカリフォルニア州南部ロサンゼルスで発生した地震。ロサンゼルス地震ともいう。震源がロサンゼルスの中心部から西北西 32kmにあるノースリッジの直下にあたるためこの名前がある。マグニチュード(M)6.8で,建物倒壊などにより 60人以上の死者を出した。地震の加速度が大きかったのが特徴で,高速道路橋桁が落下するなどの被害が出た。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

少子化問題

少子化とは、出生率の低下に伴って、将来の人口が長期的に減少する現象をさす。日本の出生率は、第二次世界大戦後、継続的に低下し、すでに先進国のうちでも低い水準となっている。出生率の低下は、直接には人々の意...

少子化問題の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android