コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイパワードマネー はいぱわーどまねー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ハイパワードマネー

現金通貨と日銀当座預金の合計のこと。日銀が供給する通貨のことを指す。民間部門における信用創造のベースになるもので、中央銀行が直接コントロールできる貨幣量でもある。債務不履行リスクがなく、最終的に決済を完了できる性質をもつ。ベースマネーとかマネタリーベースとも呼ばれる。日銀はこれをコントロールして、マネーサプライを適正水準に保っている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ハイパワードマネー【high-powered money】

中央銀行の現金通貨と、金融機関の中央銀行預け金の合計。銀行の信用創造活動を通じ何倍かのマネー-サプライを生むもとになることからいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ハイパワードマネーの関連キーワードハイパワードマネー(Highマネタリー・ベース(Monetary base)サプライ金融機関現金通貨マネー

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android