コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイフン はいふん

3件 の用語解説(ハイフンの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ハイフン

欧文中でひとつの単語を2行にわたって表記するときなどに、音節の切れ目に挿入する「-」の記号。連字符。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ハイフン【hyphen】

英文などで、二語を連結して一語相当の語としたり、一語が二行にまたがって書かれたりするときに用いる符号。「-」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のハイフンの言及

【句読点】より

…文のなかの部分と部分との切れめを示す符号として,コンマcomma(,),セミコロンsemicolon(;),コロンcolon(:)があり,この順序に切れめが長くなる(該当する息の切れめが時間的に長くなる)。このほか,話線の性質が変わるときに用いる符号として,引用符quotation marks(“ ”など),かっこparentheses(( )),角かっこbrackets([ ]),ダッシュdash(―),ハイフンhyphen(‐),アポストロフィapostrophe(’)などがあり,これらは日本語でも横書きのときに用いられるようになりつつある。なお,文のなかのある部分を強調するために用いるイタリックitalics,頭(かしら)文字法capitalizationなど,なにかつけ加えるのではなく,字面に手を加える場合もいれれば4種類になる。…

※「ハイフン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハイフンの関連情報