コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイブリッド航空機 ハイブリッドこうくうきhybrid aircraft

1件 の用語解説(ハイブリッド航空機の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ハイブリッドこうくうき【ハイブリッド航空機 hybrid aircraft】

例えば,ヘリコプター飛行機の固定翼をつけることによって,ヘリコプターのもつ垂直離着陸特性およびホバリング特性と,飛行機の高速性をあわせもたせるなど,互いに特性の異なる航空機の長所を組み合わせてつくられる航空機をハイブリッド航空機という。ハイブリッドとはあいのこ(雑種)の意味。上述の例は翼付きヘリコプター呼ばれるが,ハイブリッド航空機には,このほかグライダーに低馬力の推進装置をつけ,自力によって離陸できるとともに滑空も行えるモーターグライダー,飛行機に自由回転をする回転翼を備えオートローテーション着陸や短距離での離陸が行えるようにしたオートジャイロ,翼付きヘリコプターにさらに推進器まで備えた複合ヘリコプター(コンパウンドヘリコプター)などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のハイブリッド航空機の言及

【航空機】より

…飛行場をほとんど使うことなく発着できる垂直離着陸特性と空中に停止できるホバリング特性が買われて,飛行機とは違った利用分野が開拓されている。 ヘリコプターのこのような飛行特性と,飛行機の高速で遠距離を飛ぶことのできる特性とを合わせたハイブリッド航空機が考えられるのは当然で,低速飛行における浮揚のための回転翼を高速飛行では軸を水平に倒してプロペラとして使い,重量は高速飛行では翼の揚力に頼るという転換機も登場している。このほか,回転翼を利用しないで垂直離着陸特性を与えた垂直離着陸機には,離着陸時にジェットエンジンを立てた状態にして上向きの推力を作り出すもの,エンジンは水平のままであるが,排出ノズルの弁を作動して噴出ガスを下方に向けて同じ効果を出すものなどがある。…

※「ハイブリッド航空機」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone