コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハインリヒ・フォン・フェルデケ ハインリヒ・フォン・フェルデケHeinrich von Veldeke

2件 の用語解説(ハインリヒ・フォン・フェルデケの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハインリヒ・フォン・フェルデケ
ハインリヒ・フォン・フェルデケ
Heinrich von Veldeke

[生]1140/1150頃
[没]1210頃
中世ドイツの宮廷騎士詩人。フランス語ラテン語をはじめ広い教養の持主で,プロバンストルバドゥールの作品の影響を受けたミンネザング (恋愛詩) ,フランス語の『エネアス物語』を翻案した韻文物語『エネイーデ』 Eneide (1174~90頃) がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハインリヒ・フォン・フェルデケ
はいんりひふぉんふぇるでけ
Heinrich von Veldeke
(1140ころ―1210以前)

中世ドイツの詩人。オランダのリンブルフ出身の騎士。低地ドイツ語を用いた異色の作品によって、ドイツ中世宮廷文学の黄金期を開いた最初の大詩人。彼の叙事詩の代表作は1189年に完成した韻文の物語『エネイーデ』である。北フランスでつくられた『エネアス物語』(1150~55?)に素材をとり、古代英雄の世界を中世騎士の生活に移した。恋の情熱にとらわれながらも、なお騎士としての節度を失わぬ心がけを説く。ほかに恋の喜びを歌う27編の叙情詩がある。[高津春久]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ハインリヒ・フォン・フェルデケの関連キーワード順徳天皇土御門天皇土御門天皇重仁親王藤原全子中世音楽貸し渋りPepperCDM鳥取地震

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone