ハウゲ(英語表記)Hauge, Hans Nielsen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ハウゲ」の解説

ハウゲ
Hauge, Hans Nielsen

[生]1771.4.3. スモレネネイス
[没]1824.3.29. オスロ
ノルウェーの説教者,敬虔創始者農民の子として生れた。 1797年以来,懺悔の必要を説いて全国を行脚し,そのかたわら,農業近代化による民衆生活水準向上を企てたりもしたが,41年に発令された教会法に違反したかどで,1804~11年投獄された。彼の多くの著作はノルウェーデンマークに広範な影響を与え,新鮮な精神的息吹きを教会にもたらした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android