コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハウゲ Hauge, Hans Nielsen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハウゲ
Hauge, Hans Nielsen

[生]1771.4.3. スモレネネイス
[没]1824.3.29. オスロ
ノルウェーの説教者,敬虔派の創始者。農民の子として生れた。 1797年以来,懺悔の必要を説いて全国を行脚し,そのかたわら,農業の近代化による民衆の生活水準の向上を企てたりもしたが,41年に発令された教会法に違反したかどで,1804~11年投獄された。彼の多くの著作はノルウェー,デンマークに広範な影響を与え,新鮮な精神的息吹きを教会にもたらした。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ハウゲの関連キーワードグリーグ(Edward Hagerup Grieg)国際アンデルセン賞ノルウェー文学グリーグの家4月27日4月4日反応工学ムンク

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android