コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハウテン州 ハウテンGauteng

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハウテン〔州〕
ハウテン
Gauteng

南アフリカ共和国北東部の州。州都はヨハネスブルクウィットウォーターズランドの東部にあるプレトリア,ヨハネスブルク,ジャーミストンフェレーニヒンクの 4都市とその周辺市街地からなり,面積は国内最小。1994年トランスバール州を分割し,プレトリア・ウィットウォーターズランド・フェレーニヒンク州として新設。翌 1995年現州名に改称。ハイベルトと呼ばれる広大な内陸高地草原にあり,バール川の北岸に位置する。気候は温暖。黒人が人口の約 4分の3,白人が約 5分の1を占める。ズールー語が最も多く話され,アフリカーンス語,ソト語,英語がそれに次ぐ。都市部が大部分を占めるが,トウモロコシなどの栽培や市場園芸,酪農も行なわれる。金やプラチナなど豊富な鉱物資源に恵まれ,鉱業,工業,商業,金融業などさまざまな活動が集中する国の経済中心地で人口密集地。プレトリアは南アフリカの首都で行政府所在地。ヨハネスブルクは最大都市の一つで,ヨハネスブルク国際空港は同国の空の玄関口。「人類のゆりかご」と呼ばれるスワルトクランス遺跡ステルクフォンテーン遺跡クロムドライ遺跡などの人類化石遺跡群があり,1999年世界遺産の文化遺産に登録された。面積 1万7010km2。人口 901万8000(2005推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ハウテン州の関連キーワードウィトワーテルスランドスタークフォンテン渓谷ドリエフォンテイン鉱山クルーガーズドルプバンデルビルパークラントフォンテーンケンプトンパークフェリーニヒングウェストナリアローデポールトヨハネスブルグアパルトヘイトヨハネスバーグレディースミスプレミア鉱山ボクスブルクスプリングスカリナン鉱山エデンバールオレンジ川