ハプナルフィヨルズル(英語表記)Hafnarfjördhur

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハプナルフィヨルズル
Hafnarfjördhur

アイスランドの首都レイキャビークの南南西 8kmにある小都市。北西はファクス湾に面して古くは漁港であった。首都の発展に応じて 1970年代から急速に成長し,電気応用部品工場をはじめ造船,船舶修理工場などがつくられている。サナトリウム,工業学校や水族館などもある。町の周辺にはタラを干す高い架台が多くみられる。人口1万 5623 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ハプナルフィヨルズル(Hafnarfjörður)

アイスランド南西部の都市。首都レイキャビクの南方約10キロメートルに位置する。フィヨルドを利用した天然の良港を擁し、中世以来18世紀頃まで交易の拠点として栄えた。現在は漁業、貿易業が盛ん。近隣にアルミ精錬工場がある。ハフナルフィヨルズル。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハプナルフィヨルズル
はぷなるふぃよるずる
Hafnarfjrdur

アイスランド南西部、首都レイキャビーク南方10キロメートルにある港市。人口1万9640(2000)。水産物加工、小型船造船、電気機器などの工業が盛んで、南西方約4キロメートルのストロイムスビークには年産8万トンのアルミ精錬工場ISAL(1969年操業開始)がある。町の西端には水族館もある。[浅井辰郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android