コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハマース はまーす

知恵蔵の解説

ハマース

ハマス」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

ハマース(Hamas)

《「ハマス」とも》パレスチナ占領地で、1987年12月の反イスラエル蜂起(インティファーダ)直後に創設された、イスラム原理主義組織。名称は「イスラム抵抗運動」を意味するアラビア語の頭文字をとったもの。イスラエルの存在を否定し、武装闘争を展開している。
[補説]2007年にガザ地区を武力制圧。以降、パレスチナ自治区はファタハが統治するヨルダン川西岸地区ハマース実効支配するガザ地区に分断されたが、2011年、両組織は和解文書に署名した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ハマース

〈イスラム抵抗運動Haraka al-Muqawama al-Islamiya〉の略称。イスラエル占領地下のパレスティナの解放をめざすイスラム復興主義組織。イスラエルで服役中の盲目の指導者ヤーシーンを中心に組織化され,1987年結成された。通常は各種の慈善事業を行う。その一方,インティファーダでは武装闘争路線を展開。さらにパレスティナ暫定自治にも反対し,闘争を続けており,2001年以降,イスラエル首相シャロンの強硬策に抵抗する第2次インティファーダのなかで,自爆テロも敢行された。イスラエルは2004年3月,ヤーシーンを殺害,その後継者ランティシも同年4月に殺害した。同年末,PLO議長がアラファートからM.アッバスに移行後,ハマースも柔軟な路線への転換を模索したが,イスラエルとの闘争では常に強硬な立場を崩さず,2006年に成立した穏健派のファタハとの連立は,2007年のハマースのガザ地区の武力占拠によって崩壊した。2011年ハマースとファタハは和解し,連立政権を作って総選挙を行うことで合意した。2014年7月,イスラエルはガザ地区のハマースを猛攻撃し,2000人以上のパレスティナ人が死亡。エジプト政府が停戦交渉を仲介したが,ハマースはエジプトの停戦案を拒否,交渉は決裂した。しかし,8月26日ハマースは突如長期停戦に合意した。
→関連項目パレスティナ自治政府ファタハムスリム同胞団

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android