コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハングアップ ハングアップ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ハングアップ

システムエラーが発生し、コンピューターが動かなくなること。キーボードマウスからの入力をいっさい受け付けなくなる。画面は何らかの表示がされたまま、まったく動かないので、「固まった」「フリーズした」「ハングした」などといわれる。プログラムのバグや周辺装置の設定ミス、CPUの熱暴走などの原因が考えられる。Windowsの場合は、アプリケーションがハングアップした場合、ウィンドウのタイトルバーに「(応答なし)」と表示される。このような場合は、起動しているアプリケーションを強制終了する。WindowsではCtrlCtrl]+[ShiftCtrl]+[Shift]+[EscCtrl]+[Shift]+[Esc]キー、Macでは[commandCtrl]+[Shift]+[Esc]キー、Macでは[command]+[optionCtrl]+[Shift]+[Esc]キー、Macでは[command]+[option]+[esc

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

ハングアップ

ソフトやハードトラブルパソコン自身やOSが止まってしまって、いうことをきかなくなる状態です。フリーズともいいます。
⇨フリーズ

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ハング‐アップ(hang up)

[名](スル)コンピューターが、暴走などにより入力をいっさい受けつけず、作動も機能もしなくなること。またはその状態。「フリーズ(する)」、「凍る」、「固まる」も同義。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

ハングアップ【hang-up】

固まる。⇒固まる

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ハングアップ【hang up】

( 名 ) スル
コンピューターなどが、操作不能な状態で異常停止すること。ロック-アップ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハングアップの関連情報