コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハングアップ ハングアップ

5件 の用語解説(ハングアップの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ハングアップ

システムエラーが発生し、コンピューターが動かなくなること。キーボードマウスからの入力をいっさい受け付けなくなる。画面は何らかの表示がされたまま、まったく動かないので、「固まった」「フリーズした」「ハングした」などといわれる。プログラムのバグや周辺装置の設定ミス、CPUの熱暴走などの原因が考えられる。Windowsの場合は、アプリケーションがハングアップした場合、ウィンドウのタイトルバーに「(応答なし)」と表示される。このような場合は、起動しているアプリケーションを強制終了する。WindowsではCtrlCtrl]+[ShiftCtrl]+[Shift]+[EscCtrl]+[Shift]+[Esc]キー、Macでは[commandCtrl]+[Shift]+[Esc]キー、Macでは[command]+[optionCtrl]+[Shift]+[Esc]キー、Macでは[command]+[option]+[esc

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

ハングアップ

ソフトやハードトラブルパソコン自身やOSが止まってしまって、いうことをきかなくなる状態です。フリーズともいいます。
⇨フリーズ

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ハング‐アップ(hang up)

[名](スル)コンピューターが、暴走などにより入力をいっさい受けつけず、作動も機能もしなくなること。またはその状態。「フリーズ(する)」、「凍る」、「固まる」も同義。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ハングアップ【hang up】

( 名 ) スル
コンピューターなどが、操作不能な状態で異常停止すること。ロック-アップ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハングアップの関連キーワードエラーシステムエンジニア分散ファイルシステムトータルシステムリモートコンピューティングシステムコンピューター援用製造システムコンピューター支援製造システム日本コンピューター・システム日比谷コンピュータシステム

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハングアップの関連情報