固まる(読み)カタマル

デジタル大辞泉「固まる」の解説

かたま・る【固まる】

[動ラ五(四)]
やわらかい物や液状の物、または粒状の物が、しだいに固くなる。固形状になる。凝固する。「粘土が―・る」「血が―・る」
1か所に集まる。寄り合う。一団となる。「五人が―・って走っていく」「何軒かの店が―・っている」
しっかりしたものになる。確かになる。定まる。「事業の基礎が―・る」「考えが―・る」
他のことにはまったく関心を示さず、そのことにだけ夢中になる。こりかたまる。「不信感で―・っている人」
考えなどに柔軟さがなくなり、進歩・発展が止まる。「頭が―・らないうちに本をたくさん読む」
緊張してからだがこわばる。気持ちが縮こまる。
「身の毛もぞっと縮まる程怖ろしく、―・って、様子を窺っていると」〈円朝怪談牡丹灯籠
コンピューターが機能も作動もせず、キーボードやマウスからの入力を受け付けなくなること。ハングアップフリーズ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典「固まる」の解説

かたまる【固まる】

俗語コンピューターが操作を受け付けなくなったり、動作が止まってしまって動かなくなったりする。ソフトウェアの不具合やハードウェア誤作動など、さまざまな原因が考えられる。◇「凍る」「フリーズする」「ハングアップする」ともいう。類似する「クラッシュ」という表現は、処理中のデータが破損したり、動作中の機器が故障したりすることを指し、「暴走」という表現は、コンピューターやアプリケーションソフトが異常な動作を続けて制御不能に陥ることを指す。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

盆栽用語集「固まる」の解説

固まる

生長し、になる(生長しきって伸び止まる)ことを指す。同じように新葉の生長も指す。木質化(現象的には芽のの部分が茶褐色に変わっていくこと)とは少しニュアンスが異なる。

出典 (株)近代出版盆栽用語集について 情報

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android