コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンプトンコートパレス ハンプトンコートパレス Hampton Court Palace

2件 の用語解説(ハンプトンコートパレスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ハンプトンコート‐パレス(Hampton Court Palace)

英国の首都ロンドン南西部、リッチモンドアポンテムズにある宮殿。16世紀にウルジー枢機卿の館として建造。その豪華さゆえヘンリー8世の不興を買い、同王に献上。17世紀末にクリストファー=レンにより増改築がなされた。同国きっての美しさを誇る庭園で知られ、観光客が数多く訪れる。ハンプトンコート宮殿

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

ハンプトンコートパレス【ハンプトンコートパレス】
Hampton Court Palace

イギリスの首都ロンドン市街の南西約20km郊外、同市街に流れるテムズ川の上流にある英王室の旧王宮。1236年以来、聖ヨハネ騎士団の荘園だった場所に、ヨーク大司教トマス・ウルジーが1514年にマナーハウスを建てたのが同宮殿の始まりで、その後1524年にヘンリー8世に寄進され、ジョージ2世の時代までのおよそ200年間、王宮として使用されていた。この宮殿には世界的に有名な「ハンプトンコート宮殿の迷路園」がある。また、同宮殿の庭園では、毎年7月に「ハンプトンコート宮殿フラワーショー」が開催されている。ハンプトンコート(Hampton Court)駅から徒歩5分ほどの場所にある。また、ウェストミンスターリッチモンド、キングスン桟橋からフェリーに乗船し、ハンプトンコート桟橋で下船後、徒歩でたどり着ける場所にある(夏季のみ)。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハンプトンコートパレスの関連キーワードリッチモンドアポンテムズロンドン交響楽団倫敦エレフテリアス広場ミレニアムブリッジロンドンアイロンドン大火記念塔ロンドンマラソンロンドン橋落ちた

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone