コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイエルン放送交響楽団

2件 の用語解説(バイエルン放送交響楽団の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

バイエルン放送交響楽団

ドイツのミュンヘンを拠点とするオーケストラ。1949年にバイエルン放送の専属オーケストラとして設立。主な指揮者はオイゲン・ヨッフム、ラファエル・クーベリックコリン・デーヴィス、ロリン・マゼールなど。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バイエルン放送交響楽団
ばいえるんほうそうこうきょうがくだん
Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks

ドイツのミュンヘンに本拠を置くバイエルン放送協会所属の交響楽団。1949年に創設された。初代常任指揮者はオイゲン・ヨッフム。短期間のうちにドイツ有数のオーケストラとなり、クレメンス・クラウス、ベームクレンペラーらの大指揮者が客演指揮、61~79年にはクーベリックを常任に迎えた。彼の辞任後、しばらく常任指揮者を置かずに活動したが、83~92年コリン・デービス、93~2002年ロリン・マゼールが常任指揮者を務めた。マゼール退任後は旧ソ連出身のマリス・ヤンソンスMariss Jansons(1943― )が常任指揮者に就任。おもにミュンヘンのヘルクレス・ザールで演奏を行う。[美山良夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バイエルン放送交響楽団の関連キーワードケルン放送管弦楽団BBCコンサート・オーケストラベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団ミュンヘン室内管弦楽団ミュンヘン・バッハ管弦楽団ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団ミュンヘン・プロ・アルテ室内管弦楽団ミュンヘン放送管弦楽団ロストック北ドイツフィルハーモニー管弦楽団ミュンヘンビール

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バイエルン放送交響楽団の関連情報