コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイリキ Bairiki

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バイリキ
Bairiki

中部太平洋,キリバスの首都。ギルバート諸島タラワ環礁南東部に位置する。 1979年の独立当時は,郵便局と雑貨店がある小集落にすぎなかった。行政と商業の中心地で,コプラココナッツを集散し,環礁東端のベシオ港からバイリキを経て空港のあるボンリキへ海岸道路が通じる。人口 2766(2005)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バイリキ
ばいりき
Bairiki

太平洋中部、ミクロネシア、キリバス(ギルバート諸島)の首都。環礁タラワ島を形成する17の小島のうち、最南部の島。タラワともよばれる。人口2万5100(2001推計)。ここを中心に、西隣のベティオBetio島から東方のビケニベウBikenibeu島までのいわゆる南タラワに中心機能が集中している。[大島襄二]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

バイリキの関連キーワードキリバスの要覧

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android