コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バシャニ Bashani, Maulana

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バシャニ
Bashani, Maulana

[生]1883. パブナ,ダンガラ
[没]1976.11.17. ダッカ
バングラデシュの政治家。学校教育は受けずに農民運動に飛込み,1949年 M.ラーマンらとアワミ連盟を設立。 57年親中国の立場をとってラーマンと対立,アワミ連盟を離脱して左翼的な民族アワミ党を結成,総裁に就任。 68年には親ソ派と分れて民族アワミ党の総裁にとどまった。 70年 12月の総選挙には東パキスタンの独立を主張してボイコットを指導。 71年3月内戦が発生するとインドに亡命したが,72年1月バングラデシュ独立後帰国,民族アワミ党 (中国派) の指導者となった。 76年5月にはガンジス川の配水問題でインドに抗議の大デモを指導した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バシャニの関連キーワードワリ・カーン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android