コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バリーレ Barile, Angelo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バリーレ
Barile, Angelo

[生]1888. サボナ
[没]1967. サボナ
イタリアの詩人。第1次世界大戦に参加,雑誌『ソラーリア』同人。故郷の町で陶器工場を自営し,隠棲して,暗い悲しみや官能を主題に抒情詩を発表した。詩集に『夕暮れ』 Primasera (1933) ,『晴れたり曇ったり』 Quasi sereno (57) ,『陶器の町にて』 Al Paese dei vasai (71) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android