コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルケシル Balıkesir

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バルケシル
Balıkesir

トルコ北西部の都市で,同名県の県都。マルマラ海南岸の肥沃な平原を見おろす高台に位置する。ローマ皇帝ハドリアヌスによって建設されたハドリアヌテラエの地といわれるが遺跡はない。 14世紀初期にはトルクメンの重要な町であったが,まもなくオスマン帝国に併合された。旧市街にはオスマン帝国時代初期のモスクや旅宿が残っているが,そこを下ると新しい官庁,駅,住宅などがある。肥沃な農業地帯の中心で,綿織物,製粉,敷物,皮革製品などの工業がある。イズミル,アンカラとは直接に,イスタンブールとはエスキシェヒルを経由して鉄道が通じている。人口 17万 589 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バルケシル
ばるけしる
Balikesir

トルコ、小アジア半島北西部の内陸にある都市。バルケシル県の県都。人口21万5436(2000)。道路・鉄道交通の要衝で、小麦、綿花、タバコなどを集散する。繊維、セメント、製粉などの工業が発達し、大学も所在する。ユルドゥルム(稲妻王)のあだ名をもつオスマン帝国4代目のスルタン、バヤジト1世の建立した、ユルドゥルム・モスクなどの史跡がある。[末尾至行]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

バルケシルの関連キーワードメフメット・エフェンディバンドゥルマイダ山

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android